シェアする

台風28号・29号 最新情報『台風には140個の名前が用意されている』

シェアする

台風28号・29号 最新情報

23日(金)15時現在、台風28号(マンニィ)はフィリピンの東の海上を北西方向に、台風29号(ウサギ)は南シナ海を西方向に、それぞれ発達しながら進んでいます。
台風28号 明日にも非常に強い勢力に
▼台風28号 11月23日(金)15時
存在地域   フィリピンの東
大きさ階級  //
強さ階級   強い
移動     北西 25 km/h
中心気圧   955 hPa
最大風速   40 m/s (中心付近)
最大瞬間風速 60 m/s

この先は進行速度を落とし、沖ノ鳥島の南からは西へと進路を変える予想です。

明日にかけて非常に強い勢力まで発達する見込みですが、日本の近海は海水温が低下してきているため、台風の発達には適さない状況になっています。その後はあまり発達はせず、沖縄の南でかなり勢力を落とす見込みです。

まだ進路は不確定なものの、大東島地方を除く日本各地へは大きな影響は無いものとみられます。念のため、今後の情報には注意するようにしてください。
台風29号 ベトナムへ
▼台風29号 11月23日(金)15時
存在地域   南シナ海
大きさ階級  //
強さ階級   //
移動     西 15 km/h
中心気圧   985 hPa
最大風速   30 m/s (中心付近)
最大瞬間風速 40 m/s

今後もやや発達しながら、南シナ海をベトナム方面へ進む予想です。ベトナムでは、台風27号の影響で400mmに達するような雨が降ったばかりですが、再び同じ地域で大雨が予想されており、被害の拡大が懸念されます。
台風の名前
台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風28号のマンニィ(Man-yi)は、香港が提案した名称で、香港にある貯水池(ダム)の名前に由来するものです。

台風29号のウサギ(Usagi)は、日本が提案した名称で、星座の名前「うさぎ座」に由来するものです。

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer