シェアする

お手軽価格ではじめてみては?簡単なダイエット『飲み物を変えるだけ』

シェアする

普段の飲み物チェンジがダイエットの鍵!コンビニで買えるダイエットにおすすめの飲み物

ダイエット中は飲みものチョイスがとっても大事!

食事制限をしたり運動をしたり、一生懸命ダイエットに取り組んでいるはずなのに、なかなか結果が出ない場合、飲み物を見直してみる必要があるかもしれません。脂質や糖質の多い飲み物をダイエット中に飲むことによってダイエットが失敗してしまった!というケースもあるくらいダイエット中の飲み物選びは大切なんです。コンビニにあるたくさんのドリンクの中から、ダイエットに効果的な飲み物を選べるようになれば、ダイエットを長続きさせられるかも!

ダイエット中でも安心!コンビニで買える手軽ドリンクの代表選手

コンビニに行けば必ず買える飲み物を早速チェックしてみましょう!

炭酸水

コンビニで手軽に買える代表選手が炭酸水!炭酸水は程度な満腹感を得られるため、食べ過ぎ防止効果が期待でき、ダイエットの強い味方になってくれますよ。また、炭酸水に含まれる炭酸ガスは胃腸を刺激する働きもあるので、腸の蠕動(ぜんどう)運動を促し便秘解消にもつながります。

さらに、炭酸ガスには血管を拡張させ、血行を促進してくれる効果も。血行が良くなり代謝が上がることで痩せやすい体質にしてくれますよ。一般的な炭酸飲料は糖分を多く含んでいるので、炭酸水は無糖タイプを選ぶようにしてくださいね!

セブンプレミアム 強炭酸水

コンビニのプライベートブランド商品は、コスパが魅力的。セブンプレミアムの炭酸水は500ml85円(税込91円)で発売されています。

水は新陳代謝を促し、老廃物を排出してくれる効果があるといわれており、1日1.5~2Lを目安に飲むと良いとされています。ダイエット中は食事制限をすることで、知らないうちに体内が水分不足に陥りがち。こまめな水分補給が大切です。

コンビニで必ず買える水なら、気軽にダイエット中も取り入れられそうですよね。無色透明の水のように見えるフレーバーや甘味料が加えられた清涼飲料水も売られていますが、そういったものは控えて、ダイエット中は天然水やミネラルウォーターなどを選ぶようにしましょう。

ダイエットには硬水がおすすめ。evian(エビアン)

コンビニで購入できる硬水といえばエビアン。その硬度は304mg/l。しっかりとした硬水です。330mlが1本107円(税抜)で販売されています。
硬水は、便秘解消やダイエットに軟水よりミネラル補給率が良い観点で良いとされています。

コーヒー

脂肪燃焼効果が高い飲み物といえばブラックコーヒー!最近では専用のコーヒーメーカーを設置しているコンビニも多く、手軽に手に入るのが嬉しいですよね。

コーヒーに含まれるカフェインは、脂肪分解促進作用や利尿作用、脳の覚醒作用などダイエット中には嬉しい効果がたくさん!運動前にコーヒーを飲むと効果が高いといわれており、カフェインによって脂肪分解酵素リパーゼが活性化され、効率良く脂肪を燃焼することができますよ。さらに利尿作用によって体内の余分な水分を輩出することができるため、むくみ軽減にも効果的。ダイエット中に必要な運動の心強いサポーターとして運動前にコーヒーを取り入れるのもおすすめです。

コンビニコーヒーもセブン派、ローソン派、ファミマ派と意見が分かれます。ミルクや砂糖を入れるとカロリーが高くなりやすいので、ブラックが基本です。カフェインの摂り過ぎは胃に負担がかかったり、睡眠が浅くなったりするので1日3杯を目安にしてみてくださいね。

お茶のペットボトルも選び方次第でダイエットの強い味方に!

コンビニのドリンクコーナーの大部分を締めるお茶。お茶も選び方次第でダイエットの強い味方になってくれますよ。

アサヒ食事の脂にこの1本。

脂っこい食事のお供に飲みたいスッキリとした飲み口が魅力のブレンド茶。脂肪の燃焼を促進するプーアル茶と脂肪の吸収を抑えるウーロン茶のブレンドは、ダイエット中の飲み物としても理想的!コンビニで手軽に買えるのも嬉しいですよね。

丸の内タニタ食堂の有機金花プーアール茶

日本の有機認証を受けた茶畑から採れた茶葉を使用した有機金花プーアール茶は、すっきりとした飲み口で食事と一緒に飲むのにおすすめです。人間の身体に必要なビタミンやアミノ酸などの栄養素を豊富に含み、ダイエットのサポートをしてくれると人気が高いです。

セブンプレミアム ルイボスティー

新陳代謝を高めたり腸内環境を整えたりしてくれるルイボスティーは女性に大人気。
セブンプレミアムの商品は、ノンカフェインで、クセが少なく、さっぱりとした後味。普段の水分補給はもちろん、お食事のお供としても。
550mlで78円とプライベートブランドならではのコスパの良さも魅力的です。

特定保健用食品(トクホ)&機能性表示食品のドリンク

「国の審査のもとに消費者庁の許可を受けた食品」である特定保健用食品(トクホ)や、「健康の維持や増進に役立つ、または、適する旨を表示した保健健康食品」である機能性表示ドリンクは、ダイエットを強力にサポートしてくれること間違いなし!最近ではコンビニでもいろいろな種類が売られていますよ。

【トクホ】ヘルシア緑茶

花王が販売している機能性表示ドリンク。脂肪を分解してくれるだけでなく、消費するサポートまでしてくれるヘルシア緑茶はダイエットの強い味方!ヘルシア緑茶に含まれる茶カテキンが、酵素を活性化させ脂肪の分解と消費を促す効果があるといわれています。運動前や食事中だけでなく、いつでも飲んでOKなのも嬉しいですよね。

1日1本を目安に継続して飲むことでより効果が出やすいので、日常的に身体を整えていきたい方にもおすすめです。ヘルシア緑茶以外にもヘルシア系飲料を多く取り扱っているコンビニも多いので色々なテイストを試してみるのも良いかもしれません。

【トクホ】サントリー黒烏龍茶

食事中や食事の前後に取り入れることで、脂肪の吸収を抑える働きをしてくれる黒烏龍茶はダイエットの強い味方。ウォーキングなどのトレーニングの時間が取れない場合でも、簡単にダイエットができると人気を集めています。重合ポリフェノールが豊富に含まれる黒烏龍茶は、抗酸化作用が高く細胞の老化を抑える働きがあるといわれており、ダイエットだけでなくアンチエイジングにもおすすめですよ。

【機能性表示食品】コカ・コーラからだ巡り茶アドバンス

からだの巡りを考えて厳選された杜仲や高麗人参などの7種の東洋素材にローズヒップエキスを配合したブレンド茶。ローズヒップ由来のティリロサイドはダイエットの大敵である体脂肪を減少する機能があり、効果も報告されています。機能性表示食品として販売されており、ウーロン茶ベースの飲みやすさから人気を集めています。

【機能性表示食品】カラダカルピス

カルピス社独自の「乳酸菌CP1563株」が含まれていることによって、脂肪を燃やす酵素を活性化し、脂肪がエネルギーに変化し脂肪を減らしてくれるというもの。
通常のカルピスより、甘さ控えめでスッキリしていて飲みやすく仕上がっています。

食事のサポートにも使える!スムージー&パックドリンクもおすすめ

ダイエット中の食事は何かと制限がつきもの。ちょっとしたコツを掴めば、外出先でもダイエットの栄養補給を上手にできるようになりますよ。

スムージー

最近人気を集めている置き換えダイエットで取り入れられることの多いスムージーもコンビニで買うことができます。小松菜などの緑黄色野菜に、バナナやレモンを加えて飲みやすくしているのが特徴のスムージーは朝食の代わりに食事に取り入れるのもおすすめです。他のドリンクに比べカロリーが高めではありますが、その分必要な栄養素が摂取できるのも嬉しいポイントです。

ファミマのグリーンスムージー

こちらはコンビニのプライベートブランドの中でも人気が高い、ファミマのグリーンスムージー。1本あたり83kcalとカロリーも控えめ。価格は178円です。

トマトジュース

トマトの栄養分をそのまま摂取できるのが嬉しいトマトジュースは、ダイエット中の野菜不足もしっかり補ってくれますよ。トマトには脂肪燃焼成分が含まれており、ダイエットに効果的な食材ともいわれています。1日200g程度を目安に摂取するようにすると良いでしょう。無糖無塩タイプを選ぶのがポイントです。

【機能性表示食品】カゴメトマトジュース

日本で初めてトマトジュースを発売した安心・鉄板のカゴメトマトジュース。血圧が高めの方や血中コレステロールが気になる方にもオススメです。

豆乳

大豆由来の大豆イソフラボン・サポニン・レシチンなど女性に嬉しい成分が豊富に含まれている豆乳。特に無調整豆乳がおすすめ。無調整豆乳が苦手な方は調整豆乳や豆乳飲料でもOK。食前に飲むようにすれば、食べ過ぎ防止効果も期待できますよ。1日300ml以内を目安に試してみてくださいね。

紀文豆乳シリーズ

コンビニでも豊富に味のバリエーションが用意されている紀文の豆乳。おいしい無調整豆乳だと100ml当たり53kcal。テイストが付けばカロリーも多少高くなっていくので、ダイエットはシンプルな味を飲むようにしましょう。

野菜ジュース

コンビニに必ず置いてある野菜ジュースも選び方が大切。砂糖や塩分を加えていない野菜100%の野菜ジュースはダイエット中も飲んで大丈夫です。最近では、糖質オフの野菜ジュースも販売されていますよ。市販の野菜ジュースは果物の割合が多かったり、砂糖が加えられていたりする場合もあるので、商品表示と原材料をチェックしてから購入するようにしてくださいね。

カゴメ野菜ジュース 糖質オフ

カゴメの野菜ジュースの中でも糖質オフタイプが発売されています。1本あたり、糖質3.3gとこれはダイエットにおいても栄養コントロールにおいても嬉しい!

ダイエット中でもお酒が飲みたいならこれ!

ダイエット中でもお酒が飲みたくなることってありますよね!お酒の種類を上手に選べば楽しくお酒を飲むことができますよ。お酒を飲むときはおつまみのチョイスに気をつけてくださいね。

ビール

カロリーオフや糖質オフのビールを選べば、ダイエット中でもお酒が楽しめます。最近では、糖質0gや低カロリーのビールでもしっかりとした飲みごこちで「ビールを飲んでいる!」という実感が得られるものもたくさんありますよ。コンビニのお酒コーナーにも色々な種類のビールやノンアルコールビールがあり、カロリーオフのモノや糖質オフのものが人気を集めています。

脂肪や糖分の吸収率を穏やかにしてくれる機能性表示食品のビールなどもあるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

ビール以外の蒸留酒

糖質が少ないウイスキーやブランデー、ジン、ウォッカ、焼酎などの蒸留酒はダイエット中にお酒を飲みたいときにおすすめです。ビールが苦手な方にも嬉しいですね。糖分を含まないお湯や炭酸水などで割って飲めば、糖質制限中でもお酒を楽しめます。

酒コーナーのあるコンビニなら、基本的に上記にあげたような蒸留酒は購入できますが、缶ビールンドに比べると少々割高な場合があります。

ダイエットはコンビニの飲み物で手軽にスタート!

気になるドリンクはありましたか?ついつい気が緩みがちなダイエット中の飲み物のチョイスも、コツさえ掴めば意外と簡単。コンビニで手軽に買えるドリンクを上手に活用してダイエットを成功させちゃいましょう。コンビニに行ったらぜひチェックしてみてくださいね!







Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer