シェアする

【モラー氏に虚偽のセクハラ疑惑】セクハラを受けたと主張する女性7人・信用失墜狙う 

シェアする

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

モラー氏に虚偽のセクハラ疑惑、信用失墜狙う FBIが捜査

ロシア疑惑を捜査するロバート・モラー特別検察官

2016年の米大統領選でドナルド・トランプ陣営がロシアと共謀関係にあったとの疑惑の捜査を指揮するロバート・モラー特別検察官の信用を失墜させるため、複数の女性に金銭を支払って同検察官からセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)を受けたと告発させる企てがあった疑いが浮上し、米連邦捜査局が捜査を開始した。モラー検察官の事務所が30日に発表した。

この計画が明るみに出たきっかけは、数十年前にモラー氏の下で働いていたとする女性1人が複数の記者に対し、2万ドル(約230万円)と引き換えに同氏を性的不品行で告発するよう持ち掛けられたと明かしたことだった。

モラー検察官の報道官、ピーター・カー氏は「先週、特別検察官について虚偽の主張を行うよう女性に金銭が提示された疑いがあると知り、われわれは直ちにこの件をFBIに付託した」と述べた。

ニュースサイト「ヒル・レポーター」によると先週、匿名の女性1人が電子メールで同サイトの記者を含む複数記者に対し、モラー氏に不利な主張をするのに現金を支払うとの申し出を受けたと明らかにした。この女性によると、申し出をした人物は共和党のロビイストで右派のラジオ司会者ジャック・バークマン氏のために仕事をしていると述べたという。この女性からの連絡はその後途絶えている。

バークマン氏は今月20日、自身のフェイスブック上で自分にはモラー氏がアルコール依存症である証拠があり、40年以上前にモラー氏から嫌がらせを受けたと主張する女性7人を知っていると書き込んでいた。



まさにオンラインギャンブルに革命の日が訪れます!

今なら注目ICO「MoneyBall」のトークンが、
登録するだけで無料でもらえます!

5MOB(5USD相当)を今すぐ獲得するには、こちら

↓ ↓ ↓



Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer