シェアする

韓国女優ソルリ『私はパニック障害』対人恐怖症・恐慌障害は小さい時から

シェアする

女優ソルリ、バラエティ番組で自身のパニック障害を告白

女優ソルリが精神的に辛かった当時について打ち明けた。

ソルリは15日、自身のインスタグラムを通じて「ジンリ商店D-8」というコメントとともに映像を掲載した。『ジンリ商店』は、ソルリがCEOに変身してポップアップ・ストアを運営する過程を描いたリアリティ番組。



公開された映像の中でソルリは「対人恐怖症・パニック障害・恐慌障害は小さい時から」と話し、「関係が近かった人々、周りの人々さえも離れた場合もあり、人に傷つけられてから心のバランスが崩れたようだ。味方がおらず私を理解してくれる人がいなかったため、心が崩れた」と告白して目を引いた。

ソルリの『ジンリ商店』は23日、公開される予定だ。









Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer