シェアする

理解してますか?あなたの『生命保険』は本当に必要ですか??

シェアする

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

貴方にとって生命保険保険とはどんなものでしょう?

幼い頃から両親が加入していてくれたり、また、なんとなく加入している。付き合いの中で加入を決めた。人それぞれ加入へのタイミングは異なる事でしょう。また、必要がないと思い加入はしていないとの意見も出てくる事になるでしょう。



生命保険の重要性

生命保険とは、自分が死んだ時に最も困る相手の為にお金を残すためのものではないでしょうか?例えば、幼い子供のいる家庭で一家の大黒柱に先立たれてしまった場合、残された奥さんと幼い子供の生活はどのようになるでしょうか?そうですよね!収入が無い状態では生活していく事が不可能となるのです。このように、残された人、また、自分が死んだ時に困る人の為に生命保険は重要となるのです。

『独身者』には生命保険は必要なのでしょうか?

独身者にも、家族は存在しているし、残された方々も居ることになります。しかし、今後の人生を独身のまま過ごしていく事を決意しているのであれば必要でなくなる場合もあります。

『生命保険』はどのくらい加入していれば良いのか?

生命保険の加入にはさまざまなプランが用意されています。一般的には1世帯あたりの保険料は年間45万円。30年で計算すると1350万円くらいとなっています。月々の支払いは1世帯あたり3.5万くらいとなります。

『生命保険』は人生の中でも相当な金額を支払う事になります。「知り合いにお願いされた」「友達にお願いされた」等簡単に考えて良いものでは無いのです。生涯に本当に必要なのはどのくらいなのかを慎重に考えて加入する事をオススメします。





Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer