シェアする

【韓国・泥沼の撮影現場】人気ドラマの放送事故3選

シェアする

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ドラマ【花遊記】

CG完成が間に合わず『花遊記』が放送事故。

韓国で。2017年12月14日日放送された人気ドラマ『花遊記』で歴史的な放送事故が起こってしまった。CG作業が終了していない映像が放送で流れてしまい、しかも放送は途中で中断。広告映像などを挟み再開されるも再び中断して以後、【放送局の内部事情により終了】との字幕が放映された。完成版は改めて25日に放映され、韓国ドラマのギリギリ日程が生んだ悲劇となったのだ。

ドラマ【応答せよ1994】

後半の放映が間に合わず。

韓国ドラマの「生放送同然」の撮影システムは、以前よりも問題視されていた。2013年に放送されたtvNの『応答せよ1994』では、第18話で編集が遅れ、番組後半に約15分の予告と『コメディビッグリーグ』の広告が繰り返し放映された。番組側は謝罪したのだが、ネットでは批判が続出となり、歴史に残る事故と酷評される事態となった。

ドラマ【カインとアベル】

放送事故にファン失望

日本でも大人気ドラマ『カインとアベル』。しかし、このドラマも韓国放送時には放送事故にみまわれることとなった。2人の人物が交差して映る場面が2度繰り返して放映されたのだ!シリアスなドラマだけに、「俳優たちの演技に水を差した」とファンもガッカリ。制作側は「急いで編集したための事故」と謝罪するハメとなったのだ。







アーユルヴェーダを取り入れたビューティサイト。手軽な白湯飲みダイエットや、ヨガ、基礎体温ツールなどをご用意し、女性が健康で美しくある為のお手伝いをいたします。

Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer