シェアする

【韓流・秋特集番組】リズム体操(新体操)の妖精。「ELRIS」のユギョン(9/26)

シェアする

『アイドル陸上選手権大会』「ELRIS」ユギョン・優勝…韓国舞踊専攻+3週間・毎日5~6時間練習の賜物


韓国ガールズグループ

「ELRIS」のユギョン(18)がリズム体操(新体操)の妖精となった。

ユギョンは25日午後報道されたMBC秋夕特集「2018アイドル陸上選手権大会」に初出場し、リズム体操部門で金メダルに輝いた。

ユギョンは放送後、所属事務所を通して「ア陸大にELRISが初出場することになった。良い機会にリズム体操種目にも出場したが、金メダルという成績をおさめることができ本当にうれしい。大会に出るまで多くの方がサポートしてくださったおかげで、良い成績が出たようだ。感謝を伝えたい」と伝えた。また、「今後も良い姿をたくさんお見せできるよう努力するので、温かく見守ってほしい」と付け加えた。

この日、「APRIL」ナウン、「MOMOLAND」デイジー、「宇宙少女」ヨルム、「PRISTIN」ナヨン、「(G)I-DLE」YUQI、「CLC」チャン・スンヨンら錚々たるアイドルが出場した中で、ユギョンがその実力を誇った。韓服の美を生かした衣装で登場したユギョンはア陸大史上初めて、韓国歌謡を選曲し注目を浴びた。続けて、韓国舞踊の専攻者らしい美しい線と動作で周囲の視線を釘付けにした。ミスもなく、最高難度の技を相次ぎ見せたユギョンは初出場にも関わらず、12.95点の最高点を記録し最後まで1位の座を譲らなかった。約3週間、毎日5~6時間練習したという努力と結果が出た瞬間だった。

この姿を見ていたMCイトゥク(SUPER JUNIOR)は「ターンが美しい。全国大会を見ているようだ」と感嘆し、「TWICE」ナヨンも「とても美しい。線がきれい」と称賛した。






Network-wide options by YD - Freelance Wordpress Developer